リュートによるルネサンス・バロック音楽を中心に綴ります
by nsckk-lute
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
プロフィール
コンサート
水戸茂雄のCD
教則本、楽譜
講習会
ドイツ・ベルギー・オランダの旅
楽器
雑談
講座
未分類
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ダ・ヴィンチ特別展

今日、ダ・ヴィンチ特別展に行ってきた。
モナ・リザ25の秘密 という副題がついている企画で、興味を引いた。
会場にはダ・ヴィンチが考案したスケッチを基にして立体に再現した
ものを展示していた。実物大(人間と対比して)の模型を見ると矢張り
どう考えても実際には実用は無理そうなものが多くあった。が、
中には現代にも生きているギアの組み合わせやベアリングなど
彼の天才を面白く見ることが出来た。
しかし、展示場の中ほどに8点ほど複製の画を展示していたが、
これはおまけ程度だったと思う。
モナ・リザ25の秘密 というコーナーももう少し上手い解説の仕方が
あったのかと思う。
白黒の絵の部分に25番まで番号を振って「ここはこうだった」だけでは
指摘している部分も見えにくいし同じ部分のカラーの写真も比較できる
ように並行に設置するとかしないと明瞭、明確な秘密を鑑賞に来ている
人達に訴えかけられないのではないだろうか。
モナ・リザ25の秘密を大いに期待して行ったが
残念なことに満足するには至らなかった。(モナ・リザの複製は裏側が
見られて大変良かった。)
だが模型が面白かったので「ダ・ヴィンチ スケッチからの復元模型展」
であれば満足できたかもしれない。
[PR]
by nsckk-lute | 2010-12-15 00:49 | 雑談
<< 小澤征爾氏のドキュメント 晩秋の雑木林 >>