人気ブログランキング | 話題のタグを見る

リュートによるルネサンス・バロック音楽を中心に綴ります
by nsckk-lute
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


実際にあった本当の話

これは実際にあった本当の話です。
実は先日、家のキッチンの蛇口が水漏れを起こして、溢れ出る水の量がすごくなった。
限界だったので、修理に来てもらった。
話はここから始まる。
後は、妻の話を書いてみる事にする。
僕は仕事で留守にしていたので、妻が居る時に修理が始まった。
修理係りの人が、元栓を止め、蛇口の上部を外すと矢張り、中にある部品が
痛んでいたので、「部品を交換しますか、それとも蛇口を新しく取り換えますか。」
と妻に尋ねた。
そこで、妻は部品を換えれば今までのものが使用できるわけだからと「部品交換で
お願いします。」といった。
修理係りの人は「分かりました。では部品が今手持ちに無いので、取りに帰ってきますので、
とりあえず、元に戻しておきます。」と言って元に戻そうとしたら、部品が一つ、どうしても
見つからなかったそうだ。
しばらく探した後、修理係りの人が「そう言えば外した時、蛇口の取り付けの穴に
何かが落ちたのを覚えている。それがその部品です。」と言って申し訳なさそうに
「こちらの責任ですから、蛇口は無料で交換させて頂きます。」言うので、
「それでは余りにも申し訳ないので、少しでもお支払いします。」と妻が言うと、
修理係りの人は「いえ、私の責任です。」と言って頑なに無料で交換すると言って、
蛇口を会社に取りに帰った。
3~4時間の後、今度はベテランそうなもう一人の係りの人と一緒に戻ってきて、
新しい蛇口を取り付けて、二人で丁寧に「申し訳ありませんでした。」と言って帰って言ったそうだ。
結局、僕が夜、帰宅すると朝見た我が家の故障していたキッチンの蛇口は
奇跡のごとく真新しい最新の蛇口に変わっていたのであった。
修理係りの人は実は「闇の仕事人」で困っている人を見つけては、
そうやって無料で問題を解決してくれる。のか。
なんとも不思議な話である。
by nsckk-lute | 2010-07-12 23:47 | 雑談
<< 永年の宿痾 リュート講習会 >>