リュートによるルネサンス・バロック音楽を中心に綴ります
by nsckk-lute
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

第8回ビウエラ講習会

来る9月4日午前10時より第8回ビウエラ講習会を開催します。
開催日:2011年9月4日(日)
午前10時~午後6時

会場:  東京都台東区蔵前1丁目8の3
オザワビル 6F スタジオ ゲルン

内容:レクチャーと公開レッスン
レクチャー
講師:大分県立芸術文化短期大学音楽科教授
       小川伊作
ビウエラ音楽の演奏レッスン
講師:ビウエラ、リュート演奏家
       水戸茂雄
受講資格:ビウエラ、ルネサンスリュート、クラシ
ックギター、クラヴィコード、ハープ、
歌でビウエラ音楽を受講できる者
受講者:定員6名程度 
受講料:10,000円
聴講料: 2,500円(聴講者定員制限なし)
受講終了後受講生と講師によるミニコンサート

3.締切日:2011年8月29日まで(受講者のみ)
4.問い合わせ  N&S古楽研究会
℡/Fax 048-722-8792
e mail nsckk@nsckk-lute.com
[PR]
by nsckk-lute | 2011-07-29 00:29 | 講習会

地デジ終了

はて、地デジ終了となったが、
家のテレビは地デジ対応だが、 大きな問題がある。
地域的問題なのかNHK1,2と東京TVが
何故か晴れの日は映らない。
スカイツリーは2年後から電波を出すらしい。
何時も思うけれど、国はチグハグな事ばかりをやる。
これは国民に対する嫌がらせだろうか。
誰が考えたって電波が先だろう。
これでNHKに視聴料を払っているのだから、
どう考えてもおかしい。
カーナビも今日で映らなくなった。
こちらに関しては、バッテリーが助かって良いかも。
[PR]
by nsckk-lute | 2011-07-25 00:41 | 雑談

ワールドカップ女子

今日は素晴らしい日だった。
ワールドカップ女子サッカーで日本が世界を制した。
日本の皆が感動したし、大きな力を貰った。
将来は日本の政治も女性が動かせば良くなるのでは
無いだろうか。
残念だけれど今はまだ任せられるそんな女性政治家は
存在しないしない。
しかし、そんな人材が出てくれば必ず素晴らしい世の中になると思う。
[PR]
by nsckk-lute | 2011-07-19 00:06 | 雑談

ラジオ生演奏

明日、レディオ湘南FM83.1MHz午後2時からの放送で
20分間のトークと生演奏をします。
暇なら聴いてください。
ネットからも聴けるそうです。
http://www.motionwave.tv/gem
[PR]
by nsckk-lute | 2011-07-16 00:10 | コンサート

7月第21回リュート講習会の訂正

7月第21回リュート講習会の参加者の人数が
誤解されやすい書き方だったので、訂正。
参加者10名の所、急用で3人欠席でした。
実際の参加者は7名でした。
[PR]
by nsckk-lute | 2011-07-15 00:22 | 講習会

リュート講習会無事終了

昨日、リュート講習会無事終了。
今年はバロックリュートが5名、ルネサンスリュート1名、
そしてギター1名の計7名。
3名急用などで欠席。
フランスもの有り、バッハの大曲もありで
今年も良い講習会だった。
ルネサンスリュートが1名だったので、
ファイナルコンサートでは僕もルネサンスで援護。
体力を付けて来年も頑張ろう。
[PR]
by nsckk-lute | 2011-07-12 00:15 | 講習会

レバノン料理

今日は暑い日の為の食べ物を作った。
レバノン料理の冷クスクス。
自分流で沢山の野菜を入れて作った。
たっぷりの完熟トマトをベースにして玉ねぎ、黒オリーブ、
ズッキーニ、きゅうり、黄ピーマン、ピーマン、
アボガド、マスカットレーズン(これはちょっと余計だったかも)、
それに塩、オリーブオイル、レモン、バジル、ペパーミント、
コショウ、にんにくを良く混ぜ合わせそこにお湯で戻さない
クスクスを適量入れる。後は2~3時間冷蔵庫に入れておく。
野菜の汁でクスクスを戻すので野菜の旨みが口の中に広がり
とても美味しく頂ける。これは夏に最高だ。
それと赤ワインも一緒に頂くとより良い。
[PR]
by nsckk-lute | 2011-07-07 00:55 | 雑談

大切な訳詞を

何と言うことだろう。
スペインのルネサンス歌曲の大切な訳詞が見つからない。
スペイン人のレクチャーを受けながら訳した20曲ほどの歌詞を
恐らく震災の時に大量に捨てた楽譜の中に紛れ込んでいたのだろう。
中々訳せるものじゃない貴重なものだったのに。
ああ、情けないなあ。ガックリ。
[PR]
by nsckk-lute | 2011-07-06 00:35 | 教則本、楽譜