リュートによるルネサンス・バロック音楽を中心に綴ります
by nsckk-lute
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


<   2011年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ゲルンコンサート二日目

今日はゲルンコンサートの二日目だった。
今日も超満員でお客のまん前で演奏。
お蔭で義援金も沢山集まって我々も
音楽の力で震災の復興に協力できて嬉しい限りだ。
しかし、少し奇妙なことがあった。
控え室で我々出演者が待機していると
小さな女の子の話声が聞こえて、控え室を
通り過ぎたので、
「子供が来たけれどまん前に座られると少しやりにくいね。」
と我々は後ろの方に座ってくれることを期待した。
実際にコンサートが始まると子供の姿は無かった。
終了後、受付の人に子供はどうしたのか聞いたら、
子供は来ていないと言う返事だった。
我々は確かに小さな女の子が話しながら控え室を
通り過ぎる音を聞いた。
皆で「もしかしたら、わらしべかな。」
と不思議に思った。
[PR]
by nsckk-lute | 2011-04-30 23:50 | コンサート

第一日目のコンサートとウィリアム王子の結婚式

今日はスタジオゲルンのコンサートの第一日目だった。
小さなスタジオだが超満員で皆さん熱心に聴き入って
スタジオが熱気でムンムンしていた。
我々は聴衆の間で演奏している状態だった。
明日も満員だそうだ。
これで少しは義援金も沢山送れる。
有り難い事だ。
そして今日はイギリスのウィリアム王子とケイトとの結婚式だった。
矢張りイギリスは歴史と伝統がある。
気品がある。日本から皇室が出席しなかったのは残念だ。
騎馬も中々見ごたえのあるものだ。
貴重な伝統を守るのは良いことだと思う。
テレビで観ていてウェストミンスター寺院もバッキンガム宮殿も
美しい。華がある。
実際に観た時の記憶より、綺麗に見えるのはデジタルテレビの
所為もあるのだろうか。
まずは、祝福あれ。
[PR]
by nsckk-lute | 2011-04-29 22:12 | コンサート

増税には反対しない

今回の大震災と大津波それに人災の原発で破壊された
都市や市町村の復興費を捻出するためには
どうしても増税に頼らざるを得ないと思う。
復興が迅速に行くのなら反対などしない。
増税の用途を明瞭にして貰えればむしろ大賛成だ。
しかし、その前に日本を預かる国会議員の皆さんは
国民に痛み分けをして貰うのだからまず自分達の給料を
10%でも20%でもカットしては如何でしょう。
まずは「隗より始めよ」。
[PR]
by nsckk-lute | 2011-04-20 22:08 | 雑談

深夜の雲が薄オレンジ色

今日18日の午前1時15分頃、空に浮かぶ雲の色が
薄オレンジ色に染まっていた。
ほぼ満月に近い月明かりだったので夜空は意外なほど
明るく、黒っぽい雲や白い雲など見分けが容易だった。
この深夜に浮かぶ雲が薄オレンジ色に染まることが
普段から当たり前にあるのだろうか。
僕は初めての体験だ。
先日の猛スピードで過ぎ去った青白い大きな光る物体の
目撃や、今回の薄オレンジ色の雲は地震に関係があるのだろうか。
[PR]
by nsckk-lute | 2011-04-18 23:00 | 雑談

どちらが経済的な事だとお思いか

どうしても気になっていた原発に対するテレビのコメントがある。
原発の防波堤の事で、
「どうしてもっと頑丈な高い防波堤を作らなかったのか。」
という質問で、それに対する答えが
「それは経済的に無理です。」
という解答が出ていた。
これはおかしくないだろうか。
現在の倒壊で東電が出さなければいけない金額は
数兆円規模になるだろう。
防波堤はそれよりコストが高いと言うのだろうか。
だから安い方を選んで原発を爆破して日本を
危機に陥れているとでも言いたいのだろうか。
凡人の僕が考えてもこんな答えは出ては来ない。
[PR]
by nsckk-lute | 2011-04-17 01:55 | 雑談

九州ビウエラ講習会と公演のお知らせ

九州ビウエラ講習会と公演のお知らせ

5月4日竹田市   古都竹田にひびくいにしえの音
        春の古楽演奏会2011 神秘の楽器テオルボ
        水戸茂雄 テオルボ&リュートコンサート
        2011 年5月4日(水)午後7時開演
        会場:大分県竹田市竹田町34 番地 但馬屋職場内
        入場料 2000円
        お問い合わせ・ご予約:
        0974-63-1811(但馬屋本店)
     または 090-1191-7156(大分古楽研究会)まで
        プログラム
        テオルボ:
        R. de ヴィゼー:プレリュード、シャコンヌ
        J.カプスベルガー:カプスベルガー、カナリー、シャコンヌ
        A.ピッチニーニ:シャコンヌ
        他ルネサンス・リュート:フランス音楽
        長い低弦と特殊な調弦から生み出される神秘の響き


5月6日別府   春の古楽演奏会2011 神秘の楽器テオルボ
        水戸茂雄 テオルボ&リュートコンサート
        2011 年5月6日(金)午後7時開演
        会場 ギャラリー桝屋
        大分県別府市浜脇1丁目11-15
        入場料 2000円
        お問い合わせ・ご予約: 0977-23-2804(ギャラリー桝屋)
        または 090-1191-7156(大分古楽研究会)まで
        プログラムは竹田と同


5月7日小倉   夜景の見えるギャラリー
        春の古楽演奏会2011 神秘の楽器テオルボ
        水戸茂雄 テオルボ&リュートコンサート
        2011 年5月7日(土)午後7時開演
        会場 ギャラリー雛蔵
        入場料 3500円 (ドリンク・つまみ付き)
        お問い合わせ・ご予約:
        093-941-7123/090-7984-6969(ギャラリー雛蔵)
        または 090-1191-7156(大分古楽研究会)まで
        プログラムは竹田と同


5月8日小倉  同時開催 第7 回九州ビウエラ講習会
       於 ギャラリー雛蔵 5月8日(日)午前10 時~午後6時
       内容 ビウエラ、リュート実技レッスンおよびレクチャー
       講師 実技指導:水戸茂雄 レクチャー:小川伊作
       受講料 8000円 聴講料 2000円
       受講生・聴講生募集
       お申し込み 090-1191-7156(大分古楽研究会)まで
       貸し楽器あり(ビウエラ、リュート)

         
[PR]
by nsckk-lute | 2011-04-13 23:57 | コンサート

原子力保安院も原子力安全委員会も

原子力保安院も原子力安全委員会も
もう必要ないのではないか。
今回の事故でこの何十年の間、
彼らは原発の安全に対する監視も対策も
何もやってこなかったと言う事が明々白々になったからだ。
政府はこれらの機関に対し莫大な無駄な金を投資してきたのだ。
何の役にも立たない機関を表に立てて
誤魔化しばかりを国民に発表しているのだ。
この期に及んで今日また突然、隠していた事実を発表した。
余りにも酷すぎる。
他人事のように悪びれず抜けぬけと記者会見をしている。
しかも、レベル7の言い訳までするとは。
同じ7でもチェルノブイリに比べて値が1割り程度だとのたまう。
まだ国民を誤魔化そうとしているのか。
チェルノブイリは終了しているが、福島の原発事故は現在進行中だ。
比較が出来る訳がないではないか。
国民を馬鹿にするな。
国民を愚弄するな。
[PR]
by nsckk-lute | 2011-04-12 23:44 | 雑談

東北関東大震災から丁度一ヶ月

東北関東大震災から丁度一ヶ月、
今日は大きな余震が来た。
3月11日に大きな本棚が倒れて解体したので、
既に危険を伴って倒れるものがなく
今回の揺れに対して余裕が持てた。
しかし、今日は回数が多い。
家が緩んでいるのか揺れが大きく感じる。
それに一ヶ月間の地震で身体の中に揺れの錯覚が残っていて、
自分の脈で身体が揺れても地震が起きた錯覚を起こす。
こんな症状を訴えている人は僕の周りでも結構多い。
しかし、被災した宮古の人達が被災後一ヶ月で港を綺麗にして
初の水揚げを行ったニュースを見て、彼らは凄いと思った。
とに角凄い、素晴らしい尊敬する人達だ。
こう言う場面を見ると日本人は途轍もない底力を持っていると思う。

それにしてもこの日本の大危機に国会議員の中で誰一人として私財を
投げ打って身を捧げると言う人間が出てこないのは情けない。
政治家は法律で寄付ができないとか言っているが、こんなクライシスに
法律で寄付が禁止など言っている場合だろうか、
それこそ超法規で国会議員の
議員歳費カットと給料30%カットくらいはやってほしい。
議員歳費30%を支援金に回すなんて甘いと思う。
まだ自分が可愛いのだろう。
孫氏は私財100億プラス今後の役員報酬は全て寄付だ。
国会議員にできない訳はないだろう。
[PR]
by nsckk-lute | 2011-04-11 23:22 | 雑談

大切な人へ 追想、思い出 そして

4月29日蔵前     スタジオ ゲルン コンサート
30日蔵前      ~大切な人へ 追想、思い出 そして~

            曲目: J.S.バッハ  BWV830 トッカータ、
              J.J.フローベルガー ラメンテーション、
              L.クープラン  ブランロッシェ氏のトンボー、
              G.ヘンデル トリオソナタ  ト短調
              P.ファレーズ  深い悲しみ、
              M.プレトリウス  テルプシコーレより  他

    演奏: 宮林 陽子(ヴァイオリン)  水戸 茂雄(リュート) 
小澤 章代(チェンバロ)

           画:  渡邊 悦子(日本画)

           会費: 3500円(茶菓子付き)

           収益の一部を東北関東大震災の義援金にさせて頂きます

           両日とも  開演14:00 (開場: 13:30)

会場: スタジオ ゲルン 台東区蔵前 1-8-3  オザワビル 6F

お問合せ: 03-3862-2201
[PR]
by nsckk-lute | 2011-04-10 15:25 | コンサート

隕石か?

昨日の仕事の帰り、夜11時過ぎだったろうか、
自宅に着く少し前の公園辺りを歩いていたら
青白い大きな光の玉が南から北に猛スピードで
頭上を通り過ぎていった。
これは流れ星ではない。
人工衛星でもないと思う。
隕石なのだろうか?
とに角、ものすごいスピードだった。
他に誰か見た人は居るだろうか。
[PR]
by nsckk-lute | 2011-04-09 23:06 | 雑談