リュートによるルネサンス・バロック音楽を中心に綴ります
by nsckk-lute
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
プロフィール
コンサート
水戸茂雄のCD
教則本、楽譜
講習会
ドイツ・ベルギー・オランダの旅
楽器
雑談
講座
未分類
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
ピアノpianist名取典子
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ビウエラ講習会

8月29日はビウエラ講習会
今年で第8回です。
スペイン黄金時代に花開いたビウエラの音楽を
演奏実技指導 水戸茂雄
ビウエラ曲のアナリーゼ  小川伊作
で行ないます。
ビウエラ音楽の分析の授業を受けられる
講習会は世界でここだけです。

詳しくはこちらを
http://www.nsckk-lute.com
[PR]
by nsckk-lute | 2010-08-22 17:28 | 講習会

伊香保温泉古楽講習会

今年で3回目になる伊香保温泉古楽講習会
夏の温泉もまた良いかも。
去年は大雨が降った。
一泊でもO.K.です。良かったらどうぞご参加下さい。

伊香保温泉古楽講習会 vol.3

会期  2010年 9月10日(金)から9月12日(日)の二泊三日
会場  伊香保温泉 旅館ふくぜん(昨年と同じ会場です)


コース  リュート科 / コンティヌオ科(チェンバロ&低音楽器)
アンサンブルでの参加も可能です
<<< 講師 >>>
リュートなど 水戸茂雄  チェンバロ&ガンバ 渡辺敏晴


参加費
全日程参加 32000円(宿泊、食事、レッスン代込み)
一泊二日の参加 22000円
日帰りの参加 1レッスン5000円(学生、聴講のみ3000円)


11日
午前午後
レッスン

コンサート
12日散歩、レッスンレッスン他コンサート
13日散歩、レッスンコンサート

*会期中、伊香保の温泉街を散策、自由時間あり
お申し込み
電話、ファックスまたはメールにてお申し込み下さい
Tel&Fax 0573-79-3681 / 080-3127-2440(渡辺)
メール toshi_musikk@yahoo.co.jp

水戸茂雄 リュート
国立オスカル・エスプラ音楽院、マドリッド王立音楽院に学ぶ。
リュートをホセ・ミゲル・モレノ、ホプキンソン・スミス両氏に師事。
リュート教則本、CDなど多数出版。日本ビウエラ協会理事。N&S古楽研究会主宰。

渡辺敏晴 チェンバロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、胡弓奏者
東京芸術大学音楽学部楽理科およびノルウェー国立音楽大学卒業。チェンバロを
シェティル・ハグサン、ヴィオラ・ダ・ガンバを千成千徳、ヴィーラント・クイケ
ン氏に学ぶ。また中国古典音楽および生田流胡弓を坂田進一氏に師事。1997年よ
り音楽祭「アーリーミュージックの夏in前橋」主催。1999年より古楽アンサンブル
「コキリコ社」を結成。2008年より伊香保温泉古楽講習会主催。
[PR]
by nsckk-lute | 2010-08-22 17:12 | 講習会

終戦日

僕には大切な本だけど、
どうしても再び読むことが出来ない本がある。
その本は本棚の奥に今もひっそりと眠り続けている。
その題名は『火垂るの墓』。
最近は日本の若者達の中には
すでに第2次世界大戦や太平洋戦争のことを知らない者が多く存在している。
それに戦争体験者がごく僅かになって来ている。
ほんの少しのきっかけで世界大戦が起こり得る時代が来ているのではないか。
戦争の愚かさ、馬鹿らしさ、無意味さをどんどん学校で教えていかなければならないだろう。
マスメディアも社会的責任を負っているのなら、世間に訴えかけ続けないといけないと思う。
8月15日の1年に1回だけ「戦争は悲惨だよ」と言ったって世間に届かないと思う。
[PR]
by nsckk-lute | 2010-08-15 16:34 | 雑談