リュートによるルネサンス・バロック音楽を中心に綴ります
by nsckk-lute
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30


<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

第1回ライブラリーセミナー「リュートという楽器と音色」

東京音楽大学付属図書館の第1回ライブラリーセミナー「リュートという楽器と音色」が24日に開催された。
予定人数より多く来場。主催側の図書館も喜んでいた。
図書館館長を兼ねている音楽学教授の坂崎副学長の司会進行でルネサンス時代のリュート音楽とバロック時代のリュート音楽を演奏。2時間の講座はあっという間に終了。
受講者は音色の違いや美しさに皆さん大変喜んでいた。
解説が入った演奏会形式の講座はやはり、とても喜んでもらえるようだ。
翌日、坂崎副学長へ学生たちの興奮した熱が冷めやらないというメールが届いた由、
若い人達がリュートに興味を持ってリュート人口が増えれば良いのだが。
[PR]
by Nsckk-lute | 2009-11-27 00:15 | コンサート