リュートによるルネサンス・バロック音楽を中心に綴ります
by nsckk-lute
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
プロフィール
コンサート
水戸茂雄のCD
教則本、楽譜
講習会
ドイツ・ベルギー・オランダの旅
楽器
雑談
講座
未分類
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
ピアノpianist名取典子
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:教則本、楽譜( 3 )

大切な訳詞を

何と言うことだろう。
スペインのルネサンス歌曲の大切な訳詞が見つからない。
スペイン人のレクチャーを受けながら訳した20曲ほどの歌詞を
恐らく震災の時に大量に捨てた楽譜の中に紛れ込んでいたのだろう。
中々訳せるものじゃない貴重なものだったのに。
ああ、情けないなあ。ガックリ。
[PR]
by nsckk-lute | 2011-07-06 00:35 | 教則本、楽譜

バッハのリュート曲

最近、バッハのリュート曲を少しずつ見直す作業をしている。
暫らく弾かないでいるとバッハの曲はすぐに弾けなくなってしまう。
そして見直しているうちにまた新しいアイデアが生まれる。
と言うか新しい発見をするので、それを活かすために新しい
アイデアを捻出すると言うほうがより良い表現だ。
また、逆に見直しているうちに永年色々と変化してきた運指が
一番最初に付けた運指に戻る事もある。
より合理的な運指を求め続けている筈が結局、時間を置いて
見直してみると実は合理的不合理と言うのか不合理なのだが、
曲の流れから行くと一番理に適っているというときがある。
そんな時は自分が成長していないのかと少し落ち込む時もあるし、
自分の最初の考え方に感心する事もある。
10月のテオルボリサイタルも練習しないと危ういのに
バッハに入り込むとどうしても他の事を忘れてしまう。
矢張りバッハは偉大だ。
[PR]
by nsckk-lute | 2010-09-19 01:22 | 教則本、楽譜

ファクシミリ楽譜

最近はインターネットでファクシミリ楽譜が無料でダウンロードが出来るようになった。
世界各地の図書館のホームにアクセスすると楽譜が検索できてしかも無料ダウンロードができる様になる、
という話は、色々な人から聞いてはいたが、実際、ホームページアドレスを教えてもらってアクセスすると
本当に写真でファクシミリのタブラチュアが出てきた。これはすごい。
あらゆる図書館がファクシミリを開放してくれたら、今までほしくても手に入らなかった楽譜が待つ必要も無く
すぐに手に入る。こうなれば研究が支障なく進む。素晴らしい。
[PR]
by Nsckk-lute | 2010-03-11 23:19 | 教則本、楽譜